牡蠣鍋

一昨日の夕方・スーパーへ行き
考え無しに食材をカゴへ入れ(←焦ってました)
そろそろ買い物が終りかけたところに・・・
牡蠣鍋の宣伝が目に留まり、

「そうだ・今日はコレにしょう!」と思った瞬間
カゴへ入れた食材を元に戻す為・走り回る。



行平鍋(雪平鍋)へ具材を入れ・そこへ「稲庭うどん」を入れた。
(讃岐うどんが無かったから)
いざ食べようとした時に・たまたま来ていた
長女曰く、「えっ!おうどんを始めに入れる?〆でしょう?〆!」
私「そうかもしれないけど、ママはおうどんが食べたいの!」
長女「信じられない!・・・」

この会話・延々と続く・・・

長女も主人も・おうどんを上手に食べられない。(次女夫婦・チビちゃん達も上手)
おうどんを1本づつ食べるような人・信じられますかっ?

二人共・普段から小食ではあるけど、たんまり残りましたっ!
で・昨日のお昼も責任を取って、食べました。

やっぱり「おうどん」を入れるのは〆でしょうかネ?

やっぱり寒くなったら暖かい・うどん・饂飩・うどん・饂飩・うどん・でしょ!
# by aba-n-c | 2010-11-09 12:33 | 料理・食べ物 | Comments(14)

誕生祝い

次女に3人目が生まれ・既に3ヶ月が過ぎてしまった。
忙しかった事もあり(暑かった事もいい訳の一つ)
記念の品を注文するのが遅かった。

従って・届いたのも2週間位前でした。(汗)

次女には「長女5歳2ヶ月・長男3歳5ヶ月・次女3ヶ月」が・おり、
それぞれに同じ物をプレゼントしている。

それが・これです。↓

「生涯・食べる事に困らないように」と・・・
e0181901_111544.jpg

把手には、名前・生年月日・体重等が刻まれている。↑

e0181901_1112437.jpg

大きさを1円玉と比べると・こんなに小さい。↑



これは、アンティー(マミーの姉)からのプレゼント。↓
e0181901_1115951.jpg

スプーンと同じように丸いところに、名前・生年月日・体重等が刻まれている。↑

e0181901_1121938.jpg

これも、1円玉と比べると、こんなに小さい。↑
大きくなったら、首とか耳の下げ飾りとして使える。


この↓写真は5年前の長女の写真、携帯で撮ったものを転送して貰いました。
(男の子にはブレスレット)
e0181901_1125934.jpg


この↓写真も携帯からですが写りが悪いっ!
e0181901_1131952.jpg

# by aba-n-c | 2010-11-04 23:50 | 無題 | Comments(16)

ごめんょ・ごめんょ~!

以前「人は歳月を・・・」って・いう言葉をUPしましたが・・・
前文があったんです。

さっき・デスクを整理していたら、出てきたんですっ!
バカ・ばか・馬鹿・・・・・な私!

若さとは人生のある時期のことでなく
心のありかたのことだ
若くあるためには強い意志力と優れた構想力と
激しい情熱が必要であり
小心さを圧倒する勇気と易きにつこうとする心を叱咤する冒険への希求がなければならない
 人は歳月を重ねたから老いるのではない理想を失う時に老いるのである

          
        人間青春の詩

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
# by aba-n-c | 2010-11-01 23:33 | 無題 | Comments(10)

抜け毛

子供のころから髪の毛が多く、羨ましがられていたけど・・・
その・多さは本人にとっては悩みの種だった。(でも・アップ等には・まとまりは良い)

ところが・この1ヶ月位で急に前頭のみが薄くなり、(近親者には薄毛はいない)
いろいろ考えた!

この夏・紫蘇ジュースを作り、毎日のように氷を入れて飲んだ。
それも・氷は買って来て(冷蔵庫で氷は作らない)
それほど氷には縁がない。

夏でも温かい緑茶やコーヒーを飲んでいるのに、
今年に限って氷を・・・

で・抜け毛の原因判明!
夏に氷を多く摂ると「秋頃になると髪の毛が抜ける」
これは昔・聞いたことがあり、確かにそうなのだ!


早速・テレビのコマ~シャルでお馴染みのアレを注文した。
アレを使い始めて・既に何週間が経ち、
今では前頭だけをブラッシングしても1本位しか抜けない。
夏に氷を・・・は確かみたい!

氷を摂り・身体を冷して、
元の体温まで戻すには・それだけのエネルギーを使う、
あぁ無駄な事よ!
来年はこころして氷は摂らない!
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
# by aba-n-c | 2010-10-30 10:59 | 無題 | Comments(20)

ニーチェの言葉

PCのトラブルもクリアして
残ったのは肩こりのみ・・・テヘへ


近頃・巷で流行りの本(哲学者・ニーチェの言葉)
物好きな私・早速「ア00ン」に注文した。
届いた本をパット開いたページには・・・
↓   ↓   ↓
笑い方に人間性が現れる
どんなふうに笑うか、どんな場合に笑うか、そこには人間性がはからずも表れている。
たとえば、人の失敗をおとしめて笑っているのか、意味合いのおかしさを笑っているのか、洗練された機知をおもしろがっているのか、ということだ。

さらに、笑い声の響き方に、その人の本性が洩れ出ている。

だからといって、笑いに臆病になる必要はない。
他のやり方でも、わたしたちは自分の人間性を表している。
私たちの人間性が変われば、笑い方も自然にかわるのだから。




「ブログ」も一人・一人の個性が表れていて楽しいですネ!?

・・・・・イテテ・・・肩が!

今日の投稿は手抜きですっ!
でも・止めません・手抜きを・・・(これがaba-n-c・蘭花・柊ですっ!)

この花のなまえ?(2)
# by aba-n-c | 2010-10-25 23:39 | Comments(24)

癒されすぎ!?

昨日近所を歩いていたら
このような↓↓↓花が何本も咲いていました。

e0181901_238256.jpg

以前・私が育てていた時は地植えだったので
冬は地から堀上げ・短く切り鉢に入れて軒下へ置いた覚えがあります。
切った残りを(何本かに切りわけ)ビン等に水を入れ挿して置くと芽が出ます。
(これは室内に置いてました)
結局は欲しい人に上げちゃうけどネ!

この写真の花は・毎年ここに咲くので植えっぱなしかも?

世阿弥の言葉
# by aba-n-c | 2010-10-22 00:42 | 植物 | Comments(28)

この花のなまえ?(1)

週に何回も行っている実家に↓↓↓こんな花が・・・

この花が咲いている事に今まで気が付かなかったワタシ。
何故・気が付かなかったか?高木だから?
実家の小玄関の前に3段の階段があり・多分それに気がいき上を見て無かったのか?
e0181901_9153260.jpg

e0181901_9163331.jpg

お手伝いさんと「柚子」を取ろうとした時に・二人で見上げた・・・
「この花は何ていうの?」と彼女が言って・始めて気が付いた・・・
「やぁ~可愛い花ねぇ~!」と・二人で感嘆しきり

柚子は・そっちのけで手が届かないもどかしさで花を見上げるばかりだった。

花はと言うと、お茶の実のように堅く、それが開いて中に黒い小さな玉が4~5個入っている。
(この黒い玉は種?くっついてて落ちてこない)



先程・撮ってきました。
# by aba-n-c | 2010-10-19 10:13 | 植物 | Comments(25)

香り花

いつも車ばかり乗っているので・たまには歩いて・・・
歩くって良いですネ!(←今更何言うかですっ!)
いつも・ゆっくりと見られない風景などが見られるんです。

何を見たかって?見ただけでなく・匂いを嗅いだんです。

表通りでなく裏道から行ったのが良かった。(これもセレンディピティーです)

それは、「柊の花」です。
e0181901_043190.jpg

(高いブロック塀の上の方に咲いてました)
金木犀もかなり遠くから匂いますが・そりより・ずっ~と遠くから匂うんです。
上品な香りなんです。
あぁ~!皆さんに嗅いで貰いたい・・・

偶然にも私のネームカードは「蘭花・柊」なんですが・その時は「柊の花の香り」を知りませんでした。
知っていたのは2009年7月の記事にある事だけでした(←読んでみて下さい)
それから・いま調べました↓(←オィオィもっと早く調べなさいってばっ!)
http://www.hana300.com/hiirag.html
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
# by aba-n-c | 2010-10-16 16:42 | 植物 | Comments(20)

改めて想う

「改めて」とは以前にもUPした事があるから(削除済み)

目の前にチラツクこの言葉↓↓↓

人は歳月を重ねて
  老いるのではない
理想を失うとき
  老いるのである


自分が歳を重ねてきたからか・・・
理想通りにならないからか・・・

我が儘だからか・・・

これも好き!
# by aba-n-c | 2010-10-13 10:41 | 無題 | Comments(14)

むかご(零余子)

散歩の帰り道・ふと目に留まった「むかご」
こんな所に・・・(よそさまの垣根の外側)

帰宅後・主人に見せて「これ食べられるのよ」って言ったら
「えっ!それなら・あそこに沢山あったけど・・・」
e0181901_1118544.jpg

根こそぎ取って捨てたらしい・・・

何も知らないで、蔓のある草だと思ったらしい
根こそぎ取って捨てたのには訳があり・・・

その訳とは
先日・測量士さんが来て境界石を埋める為
立ち会った際に邪魔だったとの事。

勿体ない事をしてくれたネッ!
近所のお年寄りに聞いたら「むかご」と「銀杏」を入れてもち米で炊くと
とても美味しいらしいとの事でした。

クゥ~!一度だけでも良いから食べてみたかったのにぃ~!

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
# by aba-n-c | 2010-10-10 11:55 | 植物 | Comments(16)